SoundUD推進コンソーシアム

言語、聴力の不安のない
社会実現に向け、官民を挙げて
「音のユニバーサルデザイン化」を推進する

音の世界にも、ユニバーサルデザインが必要です。

SoundUD推進コンソーシアムは、どこでも、誰にでも、
音声の情報が等しく伝わる社会の実現を目指して様々な活動を行ってまいります。
各会員が音のユニバーサルデザイン化を推進するための支援を行い、
言語や聴力の違いによる情報格差、差別の解消を社会全体で推進していきます。

来館者、利用者、市民へ格差や差別解消に
配慮した情報提供を行いたい

施設、自治体

施設、自治体

  • 外国人、聴覚障がい者、難聴者の方へもアナウンスやガイドの内容を伝えたい
  • 既設設備を有効活用して、できるだけ簡単にユニバーサルデザイン化を実現したい
  • 日本語しか使えないが、音声アナウンスを多言語で行いたい

汎用版多言語アナウンスシステム、
ロケーション機能を無償提供

詳しく見る

自社製品をUD化し、音を扱う企業として
社会的責任を果たしたい

メーカー、サービスプロバイダー

メーカー、サービスプロバイダー

  • 自社の放送機材、サービスをユニバーサルデザイン化したい
  • 外国人、聴覚障がい者、難聴者に配慮した製品、サービスにしたい
  • 自社サービス・技術と連携をした新たな高付加価値製品、サービスを開発したい
  • 対応製品の代行設置、保守、点検、システムの代行運用などを行いたい

SoundUD対応モジュール、
管理画面を無償提供

詳しく見る

アプリにUD化機能や付加機能をつけ
利便性向上・社会貢献を行いたい

アプリ事業者、アプリ運用者

アプリ事業者、アプリ運用者

  • アプリに利便性や社会性の高い新たな機能をつけたい
  • アプリを利用中に、アナウンスや防災放送などを聞き逃さないように配慮したい
  • Webサイトや別サービスへの導線を簡単にし、情報のUD化も行いたい

受信SDK(開発キット)を
無償提供

詳しく見る

ニュース

2018.7.19 日本航空株式会社 New!

光ID技術「LinkRay」と音のICT化技術「SoundUD」を活用した、世界初の実証実験を実施

2018.7.6 京浜急行電鉄株式会社

日本初!駅でのご案内放送をスマホで「見える化」します

2018.6.29 メディア掲載

音をICT化するための新システム「SoundUDクラウド」とパートナー制度開始に関する記事が掲載されました。[ICT教育ニュース]

2018.6.28 ヤマハ株式会社

音をICT化するための新システム『SoundUD クラウド』と「SoundUD」対応製品・サービスを共創するパートナー制度を開始します。

2018.6.28 株式会社 USEN

音声翻訳が使えない館内アナウンスを“音のICT”で即テキスト化「USEN おもてなしキャスト」をリリース

2018.5.29 メディア掲載

「ユニバードさんブログ」にて、おもてなしガイドの取り組みをご紹介いただきました。[イセトーユ・ニ・バ]

2018.5.22 ヤマハ株式会社

渋谷区と『シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定』を締結しました。

2018.5.21 京福電気鉄道株式会社

叡山ケーブルにて、「おもてなしガイド」を活用した多言語案内サービスを開始いたしました。

2018.5.18 SoundUD推進コンソーシアム

ヤマハ 高輪事務所にて、第4回部会を開催いたしました。

2018.4.26 株式会社ゆりかもめ

「ゆりかもめ」にて、「おもてなしガイド」を活用した多言語案内実証実験を開始します。

2018.4.24 メディア掲載

「第13回ACIアジア太平洋地域総会」 エジソンハードウェアのブースにて「おもてなしガイド」が展示されました。[トラベルWatch]

2018.4.13 メディア掲載

竹駒神社にて「おもてなしガイド」を活用した多言語案内実証実験を開始しました。 [河北新報]

2018.4.9 conSept

「おもてなしガイド」を活用したミュージカルでの字幕公演の実証実験を行いました。

2018.3.19 箱根観光船株式会社

箱根海賊船「ビクトリー」船内にて「おもてなしガイド」を活用した多言語サービスの運用を開始しました。

2018.3.16 SoundUD推進コンソーシアム

清澄庭園 大正記念館にて、第3回部会を開催いたしました。

2018.3.13 メディア掲載

マイナビニュースにて、SoundUDシステムが搭載された多機能サイネージの記事が掲載されました。

2018.2.28 SoundUD推進コンソーシアム

コンソーシアム会員数が200社団体を超えました!

2018.2.28 ヤマハ株式会社

【大阪市交通局】「おもてなしガイド」を活用した多言語案内実証実験を梅田駅他2駅で開始します

2018.2.27 beyond2020プログラム

【今月のピックアップ】にて音のユニバーサルデザイン化推進活動の取り組みが紹介されました。

2018.1.26 国立研究開発法人情報通信研究機構

VoiceTraアプリからおもてなしガイドアプリが呼び出せるようになりました。

2018.1.19 SoundUD推進コンソーシアム

ヤマハエレクトーンシティと京都府庁にて、第2回部会を開催いたしました。

2017.12.28 メディア掲載

【JR九州】由布院駅での実証実験に関する記事が掲載されました。[大分合同新聞]

2017.12.25 ヤマハ株式会社

【JR九州】九州初の多言語案内実証実験を由布院駅で開始します

2017.12.25 メディア掲載

ヤマハ、「おもてなしガイド」対応アナウンス放送の実証実験を由布院駅で開始 [日本経済新聞]

2017.12.19 メディア掲載

JR東とヤマハ、成田空港駅で多言語サービス [日本経済新聞]

2017.12.16 メディア掲載

【JR東日本】駅のアナウンス、スマホで多言語化 成田空港2駅で実証実験 [Traicy]

2017.12.15 経済産業省近畿経済産業局

「はなやかKANSAI魅力アップ事例集」にて最新のおもてなしガイドに関する取り組みが掲載されました。

2017.12.13 メディア掲載

【JR東日本】成田空港駅・第2ビル駅で「おもてなしガイド」試験--多言語対応サービスへ [マイナビニュース]

2017.12.11 ヤマハ株式会社

【JR東日本】成田空港駅・空港第2ビル駅における「おもてなしガイド」を活用した多言語対応サービスの実証試験について

2017.12.01 京三製作所

鉄道の「おもてなし」新技術で駅を便利に [日本経済新聞]

2017.11.29 SoundUD推進コンソーシアム

ヤマハ高輪事務所とNTT西日本研修センターにて、第1回部会を開催いたしました。

2017.11.23 メディア掲載

中日新聞(CHUNICHI Web)にて、おもてなしガイドとSoundUD推進コンソーシアムの記事が掲載されました。

2017.11.22 メディア掲載

フジテレビ PARA☆DO!〜その先の自分(ヒーロー)へ〜にて、おもてなしガイドが取り上げられました。

2017.11.22 JVCケンウッド

独自の映像・音響技術で、鉄道事業者の運行管理・旅客サービスを支援する各種ソリューションを提案
「第5回鉄道技術展」出展のご案内
〜高解像度HD車掌用ITVカメラシステムや空間音響ソリューションなどを展示〜

2017.11.20 メディア掲載

サステナブル・ブランド ジャパンにて、SoundUD推進コンソーシアムの記事が掲載されました。

2017.11.07 メディア掲載

共同通信社の動画ニュースにて、「SoundUD推進コンソーシアム」決起大会の様子が取り上げられました。

2017.10.31 メディア掲載

日本経済新聞にて、SoundUD推進コンソーシアムの記事が掲載されました。

2017.10.27 株式会社 USEN

宿泊施設にて、初の実証実験を開始「おもてなしガイド」でインバウンド・バリアフリー対策が万全に

2017.10.26 株式会社アドバンスト・メディア

ヤマハ「おもてなしガイド」とアドバンスト・メディアの音声認識 多言語翻訳アナウンスサービス「AmiVoice® TransGuide」が連携しました。

2017.10.26 株式会社 USEN

言語、聴力の不安のない社会実現に向けて「SoundUD推進コンソーシアム」へ幹事として参画

2017.10.26 メディア掲載

リスク対策.comにて、総務省消防庁との避難訓練の様子が掲載されました。

2017.10.17 メディア掲載

京急・品川駅に多言語対応の案内装置 京三製作所

2017.10.12 総務省消防庁

外国人来訪者や障がい者等に配慮した災害情報の伝達・避難誘導のための試行訓練の実施

2017.10.10 株式会社京三製作所

世界初“おもてなしガイド”を利用した旅客案内装置を京急電鉄 品川駅に納入しました。

2017.10.03 メディア掲載

日本経済新聞にて、おもてなしガイドの記事が掲載されました。

2017.10.03 メディア掲載

日本経済新聞にて、おもてなしガイドの記事が掲載されました。

入会のご案内

SoundUD推進コンソーシアムの会員の皆さまには、
音のユニバーサルデザイン化を進めていくための支援ツールのご提供や、
社会全体で推進していくための施策提案をコンソーシアムを通じて行ってまいります。
入会をご希望の方は、規約をご確認のうえ「入会申込書」を 事務局まで送付下さい。

入会申し込みはこちら