トップ > サイト利用に関する注意

サイト利用に関する注意

  • 著作権

    当サイトのコンテンツ(テキスト・画像・ロゴマーク・その他データ等)の著作権は、情報の提供元が明記されている事項をのぞき、すべてSoundUD推進コンソーシアム事務局に帰属します。これらのコンテンツを当事務局の許可なく複製、改変、販売、出版、放送等に利用することを禁じます。

  • 免責事項

  • リンク先のサイトに関して

    当サイトからリンクする外部のサイト(以下「リンクサイト」)の利用により生じる損害、リンクサイトの内容、及びリンクサイトにおける個人情報の取り扱い等について、当事務局は一切の責任を負いかねます。

  • 個人情報のご提供に関して

    SoundUD推進コンソーシアム事務局(以下「当事務局」)による個人情報の収集は、あくまでご自身の自発的な提供によるものであり、個人情報を提供された場合は、当事務局が個人情報保護方針に則って当該個人情報を利用することを、許諾したものとします。ご同意いただけない場合には、いかなる個人情報も提供されないようお願いいたします。

  • Cookie及び類似技術の利用について

    SoundUD推進コンソーシアム事務局(以下「当事務局」とします。)ではウェブサイトにおける利用者の利用状況を分析するため、あるいはSoundUD推進コンソーシアムの運営に関する質の向上等の目的のため、Cookie及び類似技術を使用して一定の情報を収集する場合があります。なお、当事務局は、当事務局を置くヤマハ株式会社ならびに業務委託先以外の第三者にCookie及び類似技術の利用に関して取得した情報を開示・提供することはありません。ただし、法令により開示を求められた場合、または裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合には、同意なく開示・提供することがあります。

    Cookie及び類似技術単独で取得する情報には個人情報が含まれませんが個人情報保護方針に記載された利用目的のために使用する可能性があります。

    Cookie及び類似技術の利用に関しては以下の目的で利用されます。

    1.利用者のデバイス上でCookieを活用し訪問者様のウェブ閲覧履歴や設定等を保存することによって、利用者が同じ情報を繰り返し入力することなく、前回閲覧した続きとしてサービスを利用できるようになります。

    2.提携した第三者によって設定されているCookie情報を使用して商品・サービスの改善、開発につなげるためにウェブ上のアンケート等を実施する場合があります。
    またこの情報を利用して当事務局と提携した広告配信サービス提供会社によって利用者に関心を持ってもらえる場所や内容の広告を配信することがあります。
    提携した広告配信サービス提供会社ではそれぞれの会社の個人情報保護方針に従って当事務局が送信するCookie情報と各社が送信するCookie情報が管理・運用されます。

    3.当事務局ではCookie及び類似技術を使用して収集した情報を分析し、利用者のウェブサイトの利用状況(アクセス状況、トラフィック、ルーティング等)を知ることでウェブサイト自体の改善や、当事務局の提供する製品やサービスの改善・開発のために活用することがあります。
    この目的のため、使用する分析ツールの提供会社に情報提供がされることがあります。

  • Cookieについて

    当事務局ではCookieを使用しております。Cookieとは、個人情報の代わりに任意の文字が書かれた小さなテキストファイルのことで、当ウェブサイトを訪問した時に、当ウェブサイトのウェブサーバーと利用者のインターネット閲覧ソフト(ブラウザ)との間でやりとりし、利用者のデバイスに保存されるものです。Cookieに書かれた文字を活用することで、より適切なサービス・コンテンツを利用者にご提供することができます。

  • Cookieの無効化について

    利用者のデバイス上のCookieは、利用者が自ら削除されるか、または一定の有効期限が切れるまで、デバイスに残ります。
    Cookieの送信や保存に関して、利用者のブラウザの設定により、事前にCookie使用サイトであることを表示したり、受け取りを拒否することができます。利用者がCookieを使用しない設定としている場合、当ウェブサイトを含む一部ウェブサイトで使用できる機能については制限される可能性がありますのでご了承ください。なお、これらの機能に関する情報は、ご使用のブラウザの「ヘルプ」をご覧ください。

  • ビーコンについて

    Webビーコン(ピクセルタグ及びクリーンGIFとも呼ばれます)には、利用者向けではないグラフィックスが含まれています。追跡リンク及び/または同様の技術には、いくつかの行のプログラミングコードが含まれており、当事務局のウェブサイトまたはモバイルアプリケーションに埋め込むことができます。Cookieと組み合わせて、この技術は主に統計分析の目的で使用されます。この技術は、ウェブサイト上のトラフィックパターンを追跡するとともに、電子メールが受信されて開封されたことを通知し、既に電子メール内のご質問等にご回答いただけたかどうかを確認するためにも使用できます。

  • ビーコンの無効化について

    ビーコンがオンラインコンテンツに含まれる場合は、後述する個別サービスのCookieの無効化によってビーコンを拒否することができます。電子メールのビーコンは、一般的に受信したメッセージに含まれる画像をダウンロードしないことで無効にできますが、この方法は電子メールソフトの機能に依存しており、常に無効化できるとは限りません。その場合は購読しているメールマガジンの配信手続き自体をご停止くださるようお願いします。

  • その他の情報送信・取得に関連する技術

    ・端末マイクへの接続
    音響通信を利用した情報取得のため、端末のマイク機能を使用します。
    ・Bluetooth無線通信への接続
    Bluetooth通信対応機器の操作のため、端末のBluetooth通信機能を使用します。
    ・位置情報
    GPS等の技術を利用して利用者の位置情報を取得させていただく場合があります。

お問い合わせはこちら
SoundUD推進コンソーシアム事務局
soundud-consortium-ml@music.yamaha.com