トップ > SoundUDとは

SoundUDとは

SoundUDは一般的なスピーカーで使える
音の通信技術です。
音のある空間と特定の情報やサービス、
そして、その空間にいる利用者をつなげることで、
情報伝達をスムーズに行うことができます。

SoundUDで
できること

SoundUDは様々な情報やサービスと連携することができます。
音声の情報を多言語の文字でスマートフォンに表示する、
といったユニバーサルデザイン化を基本として
様々なサービスを設計するための
音響通信ライセンスも利用できます。

多言語対応が可能な情報のユニバーサルデザイン化

  • アナウンスの文字化

    乗り物や施設などで流れる、アナウンスの情報をスマートフォンに文字として表示させることができます。
  • スマホアプリの音声ガイド

    博物館などで、ガイドの登録も運用もスマホアプリで出来る、多言語音声ガイド機能を利用できます。
  • エンターテイメントの字幕

    舞台や映画などで、セリフや解説をリアルタイムに、スマートフォンへ文字として表示することができます。
  • 国際会議の多言語同時通訳

    国際的な会議などで、話者の言葉を文字化し、翻訳した内容をスマートフォンへ瞬時に文字として表示することができます。
  • 施設情報の提供

    その場所に関する、利用者に知ってもらいたい情報を、インターネットで検索させることなく提供することができます。
  • 緊急情報の発信

    緊急時の避難経路や災害情報など、速やかで正確な情報提供が必要な場合にも情報伝達手段として活用することができます。

音響通信ライセンス

300社を超える企業団体によって共通規格化されたSoundUDの
核となる安心安全な音響通信技術技術です。
音響通信技術の特徴を活かし、
多言語以外にも様々なサービスを設計できます。
ここで紹介するのはその活用方法の一例です。
  • コンテンツ配信

    マンガやゲームなどをその場にいる人だけに配信できるので、利用者へのサービス向上策に活用できます。

  • 販売・来店促進

    店舗を訪れた人が利用できるポイントカードや、周遊スタンプラリーなど、販促施策として活用できます。

  • タッチレス認証

    入場チケットやスマートフォン決済などのシステムで、タッチレスの認証を行うことができるようになります。

  • 広告連動

    電車の中吊り広告やサイネージなどの屋外広告、テレビのCMなどの既存広告と連動した広告を提供できます。

音響通信技術ライセンスを活用していただくため、
SoundUD推進コンソーシアム会員の
みなさまへ便利なツールを提供しています。
  • SoundUD対応モジュール、管理画面

  • 受信SDK (開発キット)

お問い合わせはこちら
SoundUD推進コンソーシアム事務局
soundud-consortium-ml@music.yamaha.com