トップ活動履歴・ニュース > Interop Tokyo 2021

Interop Tokyo 2021

インターネットテクノロジーのイベント [Interop Tokyo 2021] の基調講演にて、ヤマハとスポーツ業界が共に開発するスマホアプリ「Remote Cheerer」を豪華な出演者と語りました。

  • 日時
    2021.04.15
  • 場所
    幕張メッセ
  • 内容

    無人の会場から拍手が鳴り響く!? スポーツ業界と創る”観戦のニューノーマル” 〜リモート応援システム「Remote Cheerer」の事例から〜

    新型コロナウィルスの流行をきっかけにスポーツのリモート応援に注目が集まり、約100年の歴史があるスポーツ中継の観戦スタイルに変革が起こっています。ヤマハとスポーツ業界が共に開発するスマホアプリ「Remote Cheerer」は自宅からでもスタジアムのスピーカーを通じて声援を送ったり音声SNS機能でユーザー同士が実況やトークをしながら応援を楽しむことができ今シーズン約500試合で延べ1億回以上の応援を会場に届けてきました。

    本講演では、Remote CheererのアンバサダーのROLAND氏に実体験を交えてお話いただくと共に、スポーツ専門の動画配信サービスを展開するDAZNと、新プロジェクトを発表します。

お問い合わせは事務局へ
『SoundUD』や『SoundUD推進コンソーシアム』へのご質問
SoundUDに対応した製品・サービスの企画・開発に関するご相談などは
以下のフォームよりお問合せください。