トップ活動履歴・ニュース > 第6回 鉄道技術展

第6回 鉄道技術展

鉄道・交通システムやインフラ技術、施設、電力、輸送、運行管理、車両、インテリア、旅客サービス関連他あらゆる鉄道分野の技術が横断的に会する総合見本市「鉄道技術展」で、SoundUD推進コンソーシアムが「ステージプレゼンテーション」並びに「製品技術説明会」を行いました。
  • 日時
    2019.11.27-29
  • 場所
    幕張メッセ
  • 内容

    ステージプレゼンテーション
    13:15~13:45
    「SoundUD×鉄道業界」で拓く、多言語サービスと新ビジネス
    訪日外国人や障がい者向けのユニバーサルデザイン策として注目を集める「おもてなしガイド」をはじめ、クーポンやポイントサービス、コンテンツや広告配信、決済など、鉄道業界と様々なサービスを協創中。ついに本格稼動したSoundUDの取組みを紹介します。

    製品技術説明会
    15:30~16:00
    鉄道業界におけるSoundUD~京急、京成、京福の事例と展望
    多言語対応や販促サービス策として、競技場やTV局など様々な業界で導入が進む『SoundUD』。本講演では、京浜急行電鉄、京成電鉄、京福電鉄各担当者と共に「おもてなしガイド」や「KQスタンポ」など、鉄道業界におけるSoundUDの利活用事例と展望をご紹介。

お問い合わせは事務局へ
『SoundUD』や『SoundUD推進コンソーシアム』へのご質問
SoundUDに対応した製品・サービスの企画・開発に関するご相談などは
以下のフォームよりお問合せください。